ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

重電業界(電力・LNG・石油化学)の転職・採用動向

和泉
担当:和 泉 【エネルギー/
インフラ/プラント業界】

【得意分野】

業種 : 重電・重工業界

職種 : セールスエンジニア、プロジェクトマネージャー、アプリケーションエンジニア

企業タイプ : 外資、日系

電力・LNG(液化天然ガス)・石油化学分野のEPC向け求人が増加傾向
重電業界においては、電力・LNG・石油化学の分野において、EPC(※)向けの求人数が増加傾向にあります。EPCの場合、ダイレクトユーザーは、日系大手EPCのエンジニアになるため、 高い技術知識が求められる一方で、エンドユーザーは、サウジアラビアや東南アジアなどの海外顧客になるため、現地の英語や語学力に加え、政治情勢やカルチャーへの理解も必要とされる難易度の高い仕事となります。
※EPC(Engineering, Procurement, and Construction)
EPC(Engineering[設計] Procurement[調達] Construction[設計])を含む、発電所建設、工場・プラント建設の一括請負契約。
同業界からの転職事例が圧倒的
重電メーカーでは、技術(エンジニア)職・営業職問わず、「英語力」「高圧電気」「計装制御」に関するスキルを必要とする求人が増えておりますが、技術的に非常に特殊でもあるため、同業界からの転職事例が圧倒的に多い状況です。
また、同業界内で転職をする動機としては、年収アップ以外に、「日系から外資系へ」「外資系から日系へ」という形で、カルチャーチェンジを求めて転職される方も増えています。
転職アドバイス
ご転職を検討されている方へよくお話している事は、人生の中で転職は必ずしも必要ではないですが、 人生の中で「転職活動」をしてみることは非常に良い経験になるということです。
もちろん冷やかしで面接を受けることは好ましくないですが、「今のままでよいのか」など仕事や環境に対し、漠然とした不安がある場合は、それを明確にしていくためにも、一度外の世界を見てみることも大事だと考えています。
私たちは、転職をお勧めするのではなく、将来のキャリアも踏まえどんな選択肢があるかなど、パートナーとして皆様の状況を踏まえた、最良の選択肢をご提案できる存在になりたいと考えております。ぜひお気軽にご相談ください。

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク