ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

エネルギー・インフラ・プラント業界の転職動向

橋本
担当:橋本 【エネルギー/
インフラ/プラント業界】

【得意分野】

業種 : 電力業界(再生可能エネルギー)

職種 : 用地仕入、保守運営、強電設計、系統連系エンジニア、PM

企業タイプ : 日系企業 外資系企業
詳しくはこちら

業界の活発な動きと共に求人数は増加。急激な売り手市場に。
エネルギー・インフラ・プラント業界は、「再生可能エネルギー」・「水素ビジネス」・「海外インフラ整備」・「シェールガス発掘」・「スマートシティ」業界の活発な動きと共に、多くの企業が人材募集を開始しており、急激な売り手市場(候補者に優位な状況)になっています。特に、30代~40代の即戦力になり得るエンジニア求人が増加しており、求人数も2009年から、毎年増加傾向にあります。同業界は全求人のうち、3分の2がエンジニア求人です。 30代~40代のエンジニアの方は、好待遇で転職ができる良い時期と言えます。
過去10年で最も人材募集に積極的。まずは情報収集から。
求人内容を見ると、応募要件にかなり具体的な項目を明記している企業が多く見受けられます。良い時期があれば、転職を検討したいという方は、是非、前向きに情報収集をする事をお勧めします。過去10年を振り返っても、エネルギー・インフラ・プラント業界は、最も求人数が多い時期になっています。もし、将来の目標が現職にいる事で達成ができないと考えている方は、まず動いて情報収集をしてみて下さい。
転職アドバイス
転職には、悩み不安はつきものです。
しかしながら、悩み不安がある状態では、面接通過する事はできません。もし、転職活動を検討されているのであれば、どのようなキャリアを築いていきたいのか?何を払拭したくて転職活動を始めたのか?など、将来のキャリアイメージ、自身の転職における「軸」を固める必要があります。面接時には、応募企業に転職をする「必然性」をPRする事で、通過率は大幅に向上します。
転職は、人生の転機であり、知見を広げる良い機会です。
多くの企業、多くの情報を収集した上で、意思決定をする事をお勧めします。
安易に転職をする事はお勧めしませんが、転職活動をする事はご自身にとって、貴重な経験になります。より多くの責任者と会う事で自身の考えの幅も広がります。
後悔しない転職をするポイントは、多くの情報を収集してたくさん悩む事です。
たくさん悩んだ上でのご決断であれば、後悔が残りません。

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク