ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

ボーダレスコミュニティーのツール「スポーツビジネス」の動向と変化

【ラグジュアリーブランド】顧客分析・マーケティングに注力 CRM・MD・WEBの採用強化
英語の出来る“○○○”募集」という求人増
ジャンルを問わず英語を使用する“バイヤー”、“VMD”、“マネージャー”などの求人が増加。外資系はもちろん日系ファッション・アパレル・スポーツメーカーでも海外製造、海外進出が相次いでいます。今まで英語が必要なかったポジションでも英語が必要になる局面が増えており、今後はさらに多くなることが見込まれます。今後転職をお考えなら、ポジション問わず英語力を磨いておくと、選択の幅が違ってきます。
マーケットとしての中国進出が相次ぐ
製造拠点だけではなく、今ではマーケットとして有望な中国では消費が拡大。ラグジュアリーブランドでは世界一の伸びを示したブランドもあります。日系ブランドも中国への進出を強めています。中でもギャル系ブランドは香港、上海などを中心にアジア展開を進めています。そのため実際の出店計画の責任者となるような経験者が多く求められています。
震災を契機に消費者の価値観に変化も
復興が続く中、震災で壊れた高級品を買い替える層や、資産をジュエリーなどモノで残すという風潮もあり、仙台の百貨店などは業績を伸ばしているところもあります。また公共機関に頼らず移動する方法として自転車、ジョギングなどが注目されシューズをはじめスポーツブランドが売上堅調です。
準大手ブランドでもECサイトのニーズ高まる
ECサイトの整備が遅れていると言われているファッション業界。今年から大手のみならず、準大手企業でもECサイトを構築する人材の採用が急増しています。まだ手探りの状態が続いている企業が多いため、WEB、ECサイト、ITなどのスキルを持っている方なら、優遇される可能性が高い時期です。スキルを生かしてファッションブランドでサイトを立ち上げることができるかもしれません。
元気なカジュアルアパレル・スポーツブランド
外資系カジュアルアパレルでは旗艦店やSCなどの出店もあり、日本向けに仕様を変更するなどテコ入れの動きがあります。スポーツブランドではアウトドアブームが続いている他、2012年にはロンドンオリンピックがあり、スポーツブームによる業績アップが見込まれます。今後求人増加へと繋がるでしょう。
懸念されているヨーロッパの金融不安ですが、現在のところ関連した求人の減少などはありません。ただ、来年の動きはまだ不透明です。外資系やヨーロッパのブランドも多いため、ファッション業界での転職をお考えの方は早めに行動することをお勧めします。
最近企業の方から時折出る話ですが、転職する方が増加する一方、面接の回数をこなしているうちに慣れてしまって、企業やブランドの下調べが不足していたり、転職先で何をしたいかアピールできない方がたまに見受けられるといいます。特に中途採用の場合、採用側も即戦力を求めており、本音で語り合ってお互いに納得した採用をしたいと思っています。その企業、ブランドに入って自身のどこを活かして何がしたいのかを熟考して臨んでください。
>> CRM・リサーチ・MD・WEBマーケティング関連求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク