広告・マスコミ・エンタメ業界 プロダクトマネージャー・ブランドマネージャーなら転職エージェントJAC

広告・マスコミ・エンタメ業界 プロダクトマネージャー・ブランドマネージャーの求人情報

『広告・マスコミ・エンタメ業界 プロダクトマネージャー・ブランドマネージャー』の公開求人一覧です。広告・マスコミ・エンタメ業界 プロダクトマネージャー・ブランドマネージャーの求人は、『非公開』求人の中にも。JAC Recruitment の求人は、約60%が非公開求人です。常時約1万5000件の求人がありますが、WEBに掲載されるのは40%の求人のみです。面談していただいた方には非公開求人も含めて最適な求人をご紹介します。

1~3 件 / 全 3 件中

プランナーポジション(スタッフ~ディレクタークラス)

(求人番号:NJB964420)

  • 完全週休二日制
会社名 株式会社デルフィス <業種:クリエイティブ/マーケティング - 広告会社(総合広告・SP会社・インターネット広告)>
勤務地 東京都
年収 500万円 - 800万円
仕事内容

【募集職種】

①コミュニケーションプランナー

②マーケティングコンサルタント

■業務概要:

・大手自動車メーカーグループの広告代理店として

 自動車関連のマーケティングを行う同社にて、

 コミュニケーションプランナーとして、自動車分野を中心とした

 コミュニケーションプランの全体設計を担当します。

・プロモーションプランナーはコミュニケーションプランナーが

 企画した全体設計に基づき、個別のプロモーション施策に

 落とし込んでいくイメージです。

・最近ではデジタル案件も増えているため、

 デジタル案件にも関わって頂く予定です。

■内容補足:

・自動車分野を中心としたコミュニケーション分野に関する

 全般的な業務(全体設計)及びそれに伴う調査業務。

※調査データ等の取得については、トヨタ自動車(グループ)からの

 提供及びディーラーが保有するデータ。

 そして自社が実施する調査業務等がございます。

※尚、プロモーションプランナー職につきましても、

  同様に調査データを基にしたプロモーション企画業務が発生します。

【お仕事イメージの補足】

クライアントからgivenで来たブリーフに対して

社内でマーケティングリソースを探し、それを分析し

マーケットを把握した上で狙うべきポジショニングを考え、

ターゲットインサイトを考察して課題を掘り起こす。

それを突破するための考え方(戦略)を出した上で

コミュニケーションの構造設計とアイデアを練り、

検証とPDCAを考えて提案する内容を企画/構築する事。

もっと詳しく

マーケティング責任者候補

(求人番号:NJB1063482)

  • 転勤なし
  • 完全週休二日制
会社名 販促企画メーカー <業種:クリエイティブ/マーケティング - 印刷>
勤務地 東京都
年収 700万円 - 1200万円
仕事内容

■当社のマーケティング部署の責任者として、以下業務に従事頂きます。

【具体的には】

・消費者や市場マーケットの調査進行・分析

・データ集計を基にした戦略立案、事業企画

・各部門間の調整業務

・部下の育成・管理

もっと詳しく

【東証一部上場企業】 ウェブディレクター

(求人番号:NJB1063091)

  • 転勤なし
  • 完全週休二日制
  • 上場
会社名 株式会社インターワークス <業種:クリエイティブ/マーケティング - 新聞社・出版社・編集プロダクション>
勤務地 東京都
年収 600万円 - 800万円
仕事内容

【業務内容】

・領域特価型総合人材サービス企業として着実に成長し、東証一部への市場替えも果たした同社。さらなるシェア拡大とサービス開発を推進すべく、ディレクターの採用を急いでいます。

【具体的業務内容】

■社内外の制作開発メンバーと連携したWebディレクション業務

■サイト改善のためのサービス・コンテンツ・サイト企画業務

 ※GoogleAnalyticsなどの解析ツールを用いた数値分析とSEOの知見が必要になります。

ご自身の企画した事項はもちろん、営業からの要望(ランディングページの作成、その他)も加味し、

リクエストに応じて柔軟な対応が求められます。

また、少数精鋭の組織になりますので、ご自身で自走して業務に取り組むことも必須です。

目標数値をマネージャーと相談のうえで設定・逆算したKPIをしっかり追いかけ達成していただきたいと考えています。

【担当製品・サービス】

■工場ワークス

製造・工場系求人に専門特化したポータルサイト。

求人掲載件数は約26,000件と業界最大級の仕事掲載情報量を誇っています。

これまでも工場ワークスは飛躍的な成長曲線を描いてきましたが、

現在は第二成長期に向けて踊り場にいる状況です。

同社主力サイトの第二次成長期に向けた施策を考え・実行していただきます。

 

・工場ワークスに関わるやりがい・

みなさんは、製造業にどのような印象をお持ちでしょうか。

安定した就業環境?工場で働くのはきつそう?

実は、現在日本における製造業の全就業者数は840万人、国内労働力の約2割が従事しています。

また、日本のGDPの約2割製造業が占めており、いわば製造業は日本の基幹産業ともいえる位置づけです。

しかしながら、まだまだ製造業で働く、ということには情報格差が多く存在しています。

たとえば、

・実は、男女問わず(≠力仕事)多くの求人がある(工場で働くって、男性しかいないイメージ、ありませんか?)

・実は、特殊技能から軽作業まで様々な職種がある(難しい資格がないと、工場で働けないと思ってませんか?)

・実は、未経験求人が近年増えている(たとえば、通信制高校など、就職先が限られていると思いがちな学生さんの受け皿にもなります)

・実は、経験談や実務の情報があまりない(それを集約しているのが工場ワークスです!)

などなど。

 

工場で働く方々をさがしている企業(とその現状)と、求職者の方のイメージには、

こんなにも格差が生まれています。

この情報格差を解消することが、製造業のさらなる活性、ひいては日本のGDPにも大きく影響してくるのです。

もっと詳しく

1~3 件 / 全 3 件中

新規登録


ページの先頭へ戻る