現在価値/国際会計キーワード講座 - 経理・財務転職情報&:キャリアアップ情報 -
外資系・海外転職は転職エージェント「JAC Recruitment」

管理部門

キャリアアップに役立つ、国際会計KEYWORD講座

Keyword3 現在価値

国際的な会計基準では、時間価値という概念が採用されています。
時間価値の基本的な考え方は、「利回りを考慮する」ということです。

グローバルなビジネスマネージャーは、ビジネスを「投資活動」と捉えています。彼らは「チームをつくって実際に販売活動を行うビジネス」だけでなく、「金融資産や不動産など投資に対して利回りが得られる投資案件」もビジネスの選択肢と考えているのです。

そして、「投資に対して結果的にどのくらいの利回りを得られるか」つまり、ビジネスのリスクとリターンを考慮した上で、もっとも安全に最適利益が得られるビジネスを選択し、実行しようと考えています。

そこで、「経過時間に対して発生する利息を考慮した価値」である「時間価値(Time value of money)という考え方を会計でも採用しているのです。

現在価値とは、投資元本に利息がプラスされて得られる将来のキャッシュフローの金額に対して、利息がつく前の投資元本はいくらだったのか割り出すことです。
具体的には現在価値(Present value)を計算する場合には、元本を(1+利息)で利息がつく回数分割ります。

例えば「将来(ここでは3年後)に手持ちのキャッシュを1000ドルに膨らませるためには、年利5%の利息がつく定期預金に預け入れるとして、今(つまり現在)いくら元本を入れればいいのか」という意味です。
これを計算するときには、1,000ドルを(1+0.05)で3回割ります。すると863.8ドルと計算されます。つまり今863.8ドル預け入れておけば、利息がついて1000ドルに膨らむということがわかります。
最近のビジネス上の投資判断で使われるNPV(Net present value) も、この現在価値の考え方を使った投資判断手法です。

<BATIC指導の第一人者 建宮講師のポイント解説動画をご覧ください>
講師プロフィール 建宮 努 氏 (第一工業大学 准教授)
建宮 努 氏

博士(総合社会文化)/修士(国際情報)/中小企業診断士。
BATIC(国際会計検定)の第一人者であり、現在も講師を務める傍ら、各企業の人事担当者に対して経理スタッフの教育手法を提言する等、活躍の場は多岐に渡る。執筆図書も多数。

国際会計検定BATICの最新情報(解答速報学習のポイント内容なども含む)は無料の講師メルマガをご利用ください。
http://www.mag2.com/m/0001000952.html

BATICをキャリアに活かすためのより具体的な情報は講師サイトに掲載されています。
http://www.tatemiya.com/article1/

PickUp求人


外資系大手人事コンサル
【HumanConsulting(組織・人事変革コンサルティング)】
社名非公開
税務コンサルティング(金融部) 【※公認会計士資格 歓迎】
大手出版・サービス
関連会社戦略室 「M&A」グループ担当者

無料転職サポート

皆さまのご都合の良い時間に合わせ、コンサルタントが転職活動についてのご相談を承ります。キャリアプランについてのご質問から、具体的な求人企業の社風や採用動向、応募書類の添削など、様々な面であなたの転職の成功をサポートします。まずは JAC Recruitment の無料転職サポートにご登録ください。

新規登録
ONLINE REGISTERATION
[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録

採用企業情報


ページの先頭へ戻る