ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

転職マーケット情報

グローバル法務のニーズ高まる

【法務】メーカーを中心にグローバル法務のニーズ高まる
製造業はもちろん、消費財やサービス業界でも、中国やインドなど新興国への進出を加速させています。その背景としては円高、法人税の負担の大きさなどによる工場の海外移転、飽和状態の日本市場から海外市場を求める企業の増加が挙げられます。
そのためグローバル法務の求人が増加。多くの日系メーカーでは、企業法務経験者を求めています。現地駐在経験がなくても海外との契約、係争などの経験があり、ビジネスで使える英語力があれば、採用の可能性があります。
JACはグローバルで活躍する日系企業、外資系企業に多くの有能な方をご紹介してきた実績があり、その信頼関係を基に優先的に求人の依頼をいただくことも数多くあります。ぜひJACの転職サポートにご登録ください。他にはない求人に出会えるチャンスです。
現在求人が増加している日系製造業ですが、円高が長引くと減収を余儀なくされ、今後採用に影響が出てくるかもしれません。一方、住宅、自動車などを中心に震災後の復興需要が年明けから春には表面化してくる見込で、求人増加につながる可能性があります。
>> グローバル法務の求人はこちら

その他の関連記事

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク