転職エージェントの賢い使い方マニュアル - 転職ノウハウ&ポイント -
外資系・海外転職は転職エージェント「JAC Recruitment」

転職エージェントの賢い使い方

「求人サイトなどでは見ることのできない求人情報の提供」「応募書類へのアドバイスや面接対策」「企業側との条件交渉」など…。転職エージェントを利用するメリットは多岐にわたり、その使い方次第で転職活動をより有利に、よりスムーズに進めることが可能となります。あなたも転職エージェントのサポートを上手に活用して、納得の転職を実現させましょう。

活動状況をすべてコンサルタントと共有

自己応募している案件や、他の転職エージェントから応募している案件など、転職活動の状況を担当コンサルタントに共有するようにしましょう。これにより、コンサルタントがあなたの志望度に合わせて効率的な選考スケジュールを構築することが可能となります。

一般的には見ることができない非公開求人をチェック

企業の人事担当者が発信する求人情報は、必ずしも転職サイトやホームページなど、誰の目にも触れる場所に公開されるわけではありません。転職エージェントのコンサルタントに「一次面接官」の役割を委託して、比較的低コストでマッチング性の高い応募者を一本釣りしようとする企業も多いため、コンサルタントを介してしか得られない求人情報も相当数存在します。

各種情報収集はコンサルタントにおまかせする

個人が登録・チェックできる求人情報サービスには限りがあります。現職で働きながら情報を集める転職希望者なら、なおさら情報収集は困難です。コンサルタントは転職に関する情報収集のプロであり、さらに転職希望者の要望や資質に応じた求人情報を精査してくれるため、個人の転職活動における負担は軽減されます。また、社風やオフィス環境、配属先の部署の雰囲気は、個人の応募者ではほとんど収集することができません。転職コンサルタントなら、各企業の人事担当者との直接のやりとりを通して、応募者個人では知ることのできない、けれども重要な情報を集めることが可能です。

応募企業ごとにレジュメ作成のアドバイスを受ける

転職エージェントはほとんどの場合、応募書類の作成についてアドバイスを提供しています。応募する企業によって応募書類の内容をアレンジするのは採用されるための基本といっても過言ではありません。しかし10~20社に応募する場合は、そのアレンジ作業が大きな負担となるのも事実。企業ごとの特徴や条件を的確に把握したコンサルタントから細かなアレンジについてのアドバイスを受けて、効率的・効果的なレジュメ作成に努めましょう。

面接後の感想や入社意欲をコンサルタントに伝える

面接終了後は、可能な限り早く面接の感想や入社意欲等を担当コンサルタントに連絡しましょう。企業にフィードバックを早く伝えることで入社意欲のアピールにつながります。

面倒なこと、聞きづらいことは、コンサルタントにおまかせする

面接の日時設定などのスケジュール管理、給与交渉や人事担当者への質問など、個人では面倒なこと、聞きづらいことの質問を、コンサルタントは代行してくれます。転職活動を行うに従って現れる不安や疑問は、転職のプロにすべて解決してもらいましょう。

無料転職サポート

皆さまのご都合の良い時間に合わせ、コンサルタントが転職活動についてのご相談を承ります。キャリアプランについてのご質問から、具体的な求人企業の社風や採用動向、応募書類の添削など、様々な面であなたの転職の成功をサポートします。まずは JAC Recruitment の無料転職サポートにご登録ください。

新規登録
ONLINE REGISTERATION
[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


転職相談会


ページの先頭へ戻る