USCPA資格を最大限に活かせるグローバル転職 - 転職事例集 -
外資系・海外転職は転職エージェント「JAC Recruitment」

転職事例集 転職のきっかけ、内定までの道のり、入社の決め手、無料転職サポートのメリットなど、転職を検討している方は参考にして下さい。

英語力とUSCPAの資格。二つの力を最大限に活かせるグローバル転職に成功。

K.S(女性/30代)

業種 職種
電機メーカー 経理

機械メーカー

財務

英語力と資格を活かせる環境を求めて、転職活動をスタートした。

もともと英語が得意だったということもあり、グローバル企業への転職を希望していました。そして、数年前にUSCPAの試験に合格したというのが理由として大きかったですね。前職では、電機メーカーで経理業務をしていたのですが、英語を使う場面もないし、USCPAの資格も仕事で活かせる環境にありませんでした。「もっと、英語力とUSCPAの資格を活かしたい」。そんな思いから、転職活動をはじめたのです。

成長力のあるグローバル企業。そして、目指していたポジション。

私の思いを汲んだ上でジェイ エイ シー リクルートメントのコンサルタントから紹介されたのが、現在勤めている海外市場上場の会社でした。この会社はUSGAAPを採用していて、まさに私が目指していたポジション。また、海外での売上が加速度的に伸びていて、グローバル人材に対するニーズがとても高かったんです。コンサルタントの方からのアドバイスもあり、面接では自分の専門性を積極的にアピールしました。こちらからもたくさんの質問をして、企業のことを理解しようと努めました。その質問の回答から、さらに成長が期待できる企業であること、社会貢献度が高く、誇りを持って働けそうなことが伝わってきました。そしてこの会社でなら、USCPAの資格を活かして仕事ができると判断し、転職を決意したのです。

転職活動を通して、自分が何をしたいのかを徹底的に考え抜くことができた。

この転職を通して良かったと思えるのは、USCPAの資格を活かして働くという自分の希望が実現できたこと。そして、活動期間中に自分の将来についてじっくりと考えることができたことです。自分は何がしたくてUSCPAの資格を取ったのか、また英語をなぜ使いたいと思っているのか…。転職について考えることで、その一つひとつが明確になり、今後自分は何をしたいのかがはっきりと見えてきたのです。業務内容に満足、しかもこれからの目標も立てることができました。今回の転職活動は、成功だったと思います。

※事実をもとにしておりますが、プライバシー保護のため、個人が特定されないように内容を一部変更しています。

他の転職事例集

中長期的な視点で転職活動を展開
K.S(女性/30代)
[業種]電機メーカー→機械メーカー
[職種]経理→財務
中国語を活かして国際舞台で活躍したい
K.K(男性/40代)
[業種]税理士法人→商社
[職種]経理→経理
やりがいを求めて単身で中国へ渡る
O.N(男性/50代)
[業種]中堅ゼネコン→ガスプラント
[職種]安全管理→安全管理(中国勤務)

無料転職サポート

皆さまのご都合の良い時間に合わせ、コンサルタントが転職活動についてのご相談を承ります。キャリアプランについてのご質問から、具体的な求人企業の社風や採用動向、応募書類の添削など、様々な面であなたの転職の成功をサポートします。まずは JAC Recruitment の無料転職サポートにご登録ください。

新規登録
ONLINE REGISTERATION
[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


ページの先頭へ戻る