コンサルタントの客観的な視点を活用 - 転職事例集 -
外資系・海外転職は転職エージェント「JAC Recruitment」

転職事例集 転職のきっかけ、内定までの道のり、入社の決め手、無料転職サポートのメリットなど、転職を検討している方は参考にして下さい。

初めての転職、コンサルタントの客観的な視点を活用して成功。

M.Oさん(女性/20代後半)

営業として、自信のない商品を売るのは空しい。

転職のきっかけは、ひとことで言うと「売っている商品に自信が持てない」ことでした。もともと英語力を活かしたお仕事をしたくて、新卒で電子部品メーカーに入社して貿易事務の仕事をしました。その後、海外営業の部署へ異動になりました。海外出張も多くて、欧米などで販路開拓も担当して、結構楽しんでいたんです。「この仕事合ってるね」なんて言われて…。

でもどうも気になっていたのが、その販売している商品の弱さ。先輩とか、「売れればいい」と割り切ってる人もいたけど、私はそうなりたくないっていうか…。こんなに頑張って売っているものが、納得できない商品だということがストレスになっちゃったんです。他にもいろいろ転職を考えた理由はあったけど、一番はこれですね。

転職することで問題は本当に解決しますか?

求人サイトを見ていたんですが、どう踏み出していいかわからなくて…人材紹介会社に初めて登録しました。
面談ではじっくり話を聞いてくれて、驚きましたね。仕事を辞めちゃってから探そうかとも思ってたんですが、担当コンサルタントの方が、まずは仕事をしながら転職活動をした方が焦らずに納得のいくところに転職できるから、と色々やり繰りする方法を教えてくれたんです。でも「転職をすることで問題は本当に解決しますか?」とも聞かれて、ドキッとしました。

転職の条件についても、漠然と英語も使いたいし海外へ行きたいから外資に転職かな?と思っていたんですが、いただいたキャリア棚卸シートに記入していたら、冷静に今の会社の良いところと嫌なところが解ってきました。頭の中が整理されて、日本のいい製品を海外に売りたいという目標が見えてきて、一歩踏み出せました。

転職活動ってちょっと孤独ですよね。社内の人には言えないし、家族に反対されたりするし…でも、コンサルタントの方に気軽に相談できたから、最後まで転職活動をやれた感じです。入社した自動車部品メーカーにはまだ慣れないところもありますが、以前のようなストレスはないから楽しくやっています。日本で3年~5年働いた後には海外勤務の可能性もあるので、頑張ります。

担当コンサルタントから ~転職成功のポイント~

「初めての転職、現職を冷静に見つめられれば半分は成功です。」

初めての転職では、新卒で入社した会社に愛着があることも多く、また経験が1社のみのため、他の会社と比較するのが難しいものです。

そんな場合、私たちコンサルタントは、転職することで得るメリット・デメリット、そしてご自身の転職活動における優先順位を細かく確認していくことで、後悔のない転職になるようサポートしています。皆さんが、現職で不満に思っていることを冷静な目で見つめられれば、どのような転職をしたらいいか目標が見えてきます。

また人材紹介会社の利用が初めての方の場合、公募の転職と非公開求人との違いを含め、転職活動の進め方やスケジュールについてよく相談をして進めています。

転職活動中には、退職交渉が難航するなど対処に困ることも起こりますが、コンサルタントにご相談いただければ、色々なアドバイスをいたします。そんな時も、初心を忘れずチャレンジしていけば、M.Oさんのように転職でステップアップできるでしょう。

※事実をもとにしておりますが、プライバシー保護のため、個人が特定されないように内容を一部変更しています。

他の転職事例集

無料転職サポート

皆さまのご都合の良い時間に合わせ、コンサルタントが転職活動についてのご相談を承ります。キャリアプランについてのご質問から、具体的な求人企業の社風や採用動向、応募書類の添削など、様々な面であなたの転職の成功をサポートします。まずは JAC Recruitment の無料転職サポートにご登録ください。

新規登録
ONLINE REGISTERATION
[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


ページの先頭へ戻る