キャリアパスの実現に相応しいか - 転職事例集 -
外資系・海外転職は転職エージェント「JAC Recruitment」

転職事例集 転職のきっかけ、内定までの道のり、入社の決め手、無料転職サポートのメリットなど、転職を検討している方は参考にして下さい。

その企業でキャリアパスは実現するか、吟味して成功。

K.Mさん(男性/30代前半)

営業、そして人事。専門職キャリアへの模索。

希望の会社に入社し、営業に配属されました。しかし働いているうちに何かが違う、という思いが日に日に強くなっていきました。でもとにかく3年は頑張ってみようと取り組んでいるうちに「専門職を極めたい」という目標が見えてきたんです。元々興味があったので、「人事のプロになろう」と決意。その後、幸運にも社内異動で人事業務に就くことができました。

勤務していた間には採用部門のリーダー的立場になり、スピード感とやりがいを感じました。でもそのうちに、人事のプロになるために腰を落ち着けじっくりと取り組める業務をしたいと思い始めたんです。採用以外の人事業務をやりたいと会社に掛け合ったんですが、どうしても叶いませんでした。

そこで考えました。人事のプロになる為に自分に必要なものは何か。いわゆるキャリアパスを描いてみました。海外の人事制度・労務知識も学んで将来は人事の評価制度に挑戦したい、また学んでいた英語を活かせるチャンスのあるグローバルな企業へ行きたいと思い、転職を決めました。

日系企業から外資系企業への挑戦。専門職としてのステップアップ。

転職エージェントには何社か登録しました。最初は業種問わず、日系・外資系問わず、人事職にかたっぱしから応募していましたね。でも数ある企業の中から、どんな企業が自分のキャリアパスを実現するのに合うのかはっきり言って悩みました。

JACのコンサルタントに相談すると、僕の希望の条件と性格に合いそうな外資系企業を勧められました。外資系に興味はあったものの、僕は英語のレジュメも書いたことがなかったんです。でもコンサルタントは業界にも外資系にも詳しくて、個人では知れないような情報が聞けたので助かりました。おかげで候補の会社で働く自分と、10年後の自分をイメージできたので、ベストの選択ができたんだと思います。

様々な業界の企業に内定をいただいた中で、最終的には、今までの経験を活かせる業界で、希望のキャリアが実現できそうな大手外資系企業に入社しました。紹介を受けなければ多分その企業の良さに気がつかなかったでしょう。でも僕の条件にピッタリだったんです。年収も上がり、今は採用業務のリーダーとして働いています。意欲と実力があればチャンスがもらえる職場なのでやりがいがありますね。近い将来には採用以外の業務のマネージャーに昇格できそうです。

担当コンサルタントから ~転職成功のポイント~

「企業選びに迷った時は、コンサルタントを使い徹底的な情報収集を。」

将来をはっきり見据え、キャリア形成の目標を持っていても、実際に企業を選ぶといった重要な局面では、皆さん不安になるものです。

例えば“グローバルに展開する日系企業”と“外資系企業”どちらに転職するか。

現在は日系企業の多くがグローバル化をしており、外資系企業との垣根が低くなっていますが、外資系企業への転職には躊躇する方も多くいます。
そんな不安を解消するには、確実な情報が助けになります。特にイメージが先行しがちな外資系企業では、日系企業との違いを知る私どもコンサルタントにしっかり確認した上で決定することをお勧めします。

それぞれの企業に特徴があります。それを長所と捉えるか、短所と捉えるかはその方によって違います。また、同じ人事というポジションでも、業務内容は必ずしも同じとは限りません。ご自身の具体的な希望を正直にお話いただき、私たちも正直に情報を提供することが、ミスマッチのない転職の実現につながります。

外資系企業へ転職する場合、英文レジュメ作成が不安な方も多いと思いますが、JACでは添削をするサービスもおこなっており、ご好評を頂いていますので、ぜひお試しください。

※事実をもとにしておりますが、プライバシー保護のため、個人が特定されないように内容を一部変更しています。

他の転職事例集

無料転職サポート

皆さまのご都合の良い時間に合わせ、コンサルタントが転職活動についてのご相談を承ります。キャリアプランについてのご質問から、具体的な求人企業の社風や採用動向、応募書類の添削など、様々な面であなたの転職の成功をサポートします。まずは JAC Recruitment の無料転職サポートにご登録ください。

新規登録
ONLINE REGISTERATION
[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


ページの先頭へ戻る