■ページの先頭です。 | メインの内容へ移動 |

メインの内容です。

海外現地法人の経営現地化に伴うガバナンス強化

海外子会社の経営を日本人駐在員による統治から現地人経営者による統治へと切り替えていくプロセスにおいて、コンプライアンス強化やリスク管理、現地子会社の経営を適切に監視するモニタリングの体制や仕組み作りは非常に重要です。

新興国の経済状況、各種の政治的な摩擦、また人材獲得競争の激化などによって、これまでにない新たなリスクが生じている昨今、リスク管理やガバナンスのために求められる対応はより高度化しています。

本セミナーでは、「人材/組織」と「システム」の両面から、内部管理やガバナンス強化の方法論について実例をもとに解説させていただきます。
今後、海外子会社の展開や、経営現地化を進めることをお考えの各社様に向けたセミナーです。

セミナー内容

講師プロフィール

佐原 賢治 (さはら けんじ)
JAC Recruitment 海外進出支援室 室長

佐原 賢治

2000年にJAC Japan(現JAC Recruitment)入社。
東京、大阪、福岡で一貫して日系製造業(機械、自動車、医薬品など)の中途採用サポートに携わったほか、本社人事部長、関西での幹部人材紹介部門を経て現職。
東京、北関東、東海、北陸、関西、中国と広範なエリアで月間30社以上の企業を訪問して海外事業要員採用に関わるアドバイスを行なう一方、東南アジア各国の幹部人材採用市場についての調査、研究を行なっている。

嶋田 大祐 氏 (しまだ だいすけ)
IIJグローバルソリューションズ サービス推進本部 担当部長

嶋田  大祐 氏

国内大手SIerにて製造業を中心に海外進出する日系企業向けの業務、IT領域のプロジェクトを多数手掛ける。
2008年~2010年中国(上海)駐在し海外事業拡大に従事。
2012年より現職。アセアン各国のIT事情に精通。

日時
2014年10月22日(水)
14:00~16:00 (13:30受付開始)
会場
JAC Recruitment 東京本社 セミナールーム
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング14階 【地図
定員
50名 (※先着順・事前予約制/定員になり次第締切)
参加費
無料
ご対象
海外に子会社を有する中堅・中小企業の、海外事業または管理部門の責任者の方
お問合せ先
global-recruitment@jac-recruitment.jp (海外進出支援室)

本セミナーのお申し込み受付は終了いたしました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

メインの内容が終了しました。 |ページの先頭へ移動 |

ページの最後です。 |ページの先頭へ移動 |