ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

まもなく創業100年。フィルター開発から製薬用水のプラントエンジニアリングまで発展し、
大手企業からも指名が絶えない日本濾水機工業の魅力。

日本濾水機工業株式会社

  • 代表取締役社長
    橋本美奈子 氏

大正7年創業という歴史を誇る日本濾水機工業。精密濾過の分野に特化し、最先端の水処理技術、そして少数精鋭部隊で大手製薬会社をはじめとする様々な企業から長きにわたり絶大な信頼を獲得。また確実な経営で優良申告法人として表敬状を10回続けて授与される優良企業でもあります。2014年に社長に就任した橋本美奈子氏は、公認会計士として大手監査法人勤務~経済産業省への出向を経てあらためて会社の魅力を再認識し、父である先代社長から会社を引き継いだという5代目。その橋本氏に、長寿企業の秘訣や、今後の展望、いま必要な人材などをお聞きしました。

日本濾水機工業さんは約100年の歴史をお持ちですが、まずは御社の成り立ちを教えてください。

橋本美奈子 氏
代表取締役社長
橋本美奈子 氏

当社は2018年に100周年を迎えます。衛生環境が良くなかった大正時代、当時薬剤師だった創業者が高純度の水の必要性を痛感して、海外のフィルターなどを取り寄せて研究を重ねた結果、珪藻土を原料としたセラミックフィルターの開発に成功しました。そこから研究所で使う水、医薬に使う水、災害用飲料水の濾過、そして水処理プラントと、少しずつ事業を拡げてきました。

100年も前に、今では広く重要性が認められている高純度の水処理分野に目をつけるとは、先見の明ですね。その技術を活かした事業内容について教えていただけますか。

現在の事業の柱は、やはりセラミックフィルター・濾過機の濾過事業と、そこから発展した、医薬や食品など人の体に入る分野を中心とする水処理プラントエンジニアリング事業です。プラントエンジニアリングの方が売上比率は高いですが、付加価値率は濾過事業の方が高いです。フィルター・濾過機は十万円単位ですが、プラントは1つの受注で億単位の金額になることもあるので、事業のバランスを重視しています。
商品例としては、病院の点滴液や透析液、またドラッグストアやコンビニなどに並ぶ有名ドリンク剤などにも当社の濾過機や水処理装置が使用されています。

身近な製品や、医療の役に立つ製品に携わるというのは、社会に貢献する実感が得られる事業ですね。御社の主要事業には、それぞれどのような強みがあるのでしょう。

セラミックフィルター「セラポア」

フィルターと濾過機の濾過事業では、創業時から改良しながら作り続けられている珪藻土を使ったセラミックフィルター「セラポア」が中心です。原料の珪藻土は自然素材ですし、使い捨てではなく削って繰り返し使えるフィルターなので環境にも優しい。実は同様のフィルターを作る会社は国内にはなく、世界でもほとんどありません。大腸菌レベルも除去できる精密な濾過が可能です。濾過装置は特許も取得しています。また当社の装置は耐用年数が高く、時には40年前の製品について、「この部品ありますか?」という問い合わせが来ることもあります。

プラントエンジニアリングの事業では、特に管理基準が一番厳しいといわれる製薬会社が主要顧客です。医薬品プラントはGMP(Good Manufacturing Practice)に準拠したエンジニアリング、施工、品質管理が求められ、さらにバリデーションという品質管理対応が重要。いずれも経験やノウハウが必要で、簡単に新規参入はできません。当社は、中でも厳密な品質管理が求められる注射用水を得意としています。これは国内で数社しかできないレベル。原水・原液の把握はもちろん、最終的に濾過後の液体の状態も保証するので、水や液体の分析もワンストップで行っています。高い品質、信頼が求められている製薬業界で、50年近くも継続取引させていただいているお客様もいます。

50年とは、すごいですね。 絶え間ない技術革新を続け、長い間業界トップレベルの技術を守っている御社の競合や取引先は大手企業が多いのでは?

当社は社員約75名の会社ですが、製薬用水プラントの競合は、みな上場大手企業。その中で日本濾水機工業をご指名いただくことも多数あります。中小企業だからこそできる強みを活かしているからです。一人ひとりが専門知識を持ち、知識と経験をもとに垣根無くお客様の要望に対応することが、小回りのきくサービスにつながると考えています。クオリティの高さを求めるお客様が多いのですが、社員の技術力の高さはもちろん、お客様が困っていれば、「これはウチの担当ではない」などと言わずに何とかしようとする姿勢も、信頼を得られる大きな理由だと思います。

強みに特化して、顧客ニーズにきめ細やかに応えるサービスも大手企業に勝つ秘訣ですね。今後の注力分野と、将来のビジョンについて教えてください。

橋本美奈子 氏

私たちは、100周年を目前にして、もう次の200周年を目指しています。水や液体の再利用による環境への配慮や生産効率向上など、濾過のニーズは年々高まっています。また、今後も人の生命にかかわるような付加価値が高くてグレードの高い水づくりと、最高のエンジニアリングサービスを追求していきます。
またアンテナを張り巡らせて常に一歩先を見るよう心がけています。例えば菌レベルの濾過ができる強みを活かして、発酵関連のマーケット参入の可能性もあります。

濾過事業では、海外での展開も考えています。日本では水がきれいなことが当たり前でも、海外では違います。現在、海外への販売は代理店や取引先を通していますが、ゆくゆくは海外展開も視野に入れています。
プラントエンジニアリング事業では、製薬業界を中心に数にとらわれず質の向上に注力していきます。また海外製の装置を顧客に納入する場合、装置が仕様通りにできているかどうか、検収のために海外に行く場合もあります。今後は海外と直接やりとりをするシーンも出てくるでしょう。

これは前社長から引き継いだことですが、当社は、むやみやたらに拡大することを考えていません。我々の規模であれこれ手を出すと、強みである深い専門知識が積み上げられなくなってしまう。また、社会事情によるリストラなどが無いように、創業当時からのモットーである、人の命に関わる分野を中心に徐々に広げながら、事業の継続性と従業員の生活の安定を大切にしています。

目指すは200年、長期的展望ですね。歴史のある御社では、やはり長く勤めている方は多いのでしょうか。御社の社風などを教えてください。

プラント

定年まで働く社員は多いです。ただ世代交代の時期でもあり、若手の方も採用しています。私が入社したのは約5年前なので、逆に客観的に見られるのですが、一番に言えることは従業員、取引先、協力会社はもちろん、地域とのつながりも大事にする人間味のある社員たちだということです。真面目でいい人が多く、取引先もいい会社、いい方々が多いですね。
それと同時に言えるのは、みなプロ意識が高く、誇りを持って仕事をしています。病院や薬局で使われる、人の命にかかわる医薬品から、コンビニで買えるスポーツドリンクまで、消費者に信頼されている商品が、自分たちが手掛けた装置から作られることにやりがいを感じています。

私たちは中小企業ですが、いわゆる「社長のいうことが全て」という会社ではなく、闊達に意見が言えます。組織や規律などは遵守しつつ、できる限り社員の気持ちに配慮した決定をします。手前味噌になりますが、歴代社長も自分の利益ではなく、従業員の給料をどう増やせるかを常に考えてきたからこそ、100年も続いているのではないでしょうか。ホームページに社是を載せていますが、本当にその通りの会社だと思います。

御社で活躍されている方や、求めている人物像についてはいかがですか。

ほとんどの社員は当社の仕事が未経験の中途入社です。ニッチな事業なので、専門知識は入社してから勉強していただきます。技術者でも直接顧客とやりとりをするので、自分が設計したものを動かして、顧客の反応を直接聞くことにやりがいを感じられる人が活躍しています。
特にエンジニアリングは顧客ニーズに徹底的に応える仕事。要求に対して自分で考えて対応しなければなりません。物事を前向きにとらえ、言いなりではなく真に顧客が求めていることを探り、頭や感性をフルに働かせて考えることが出来る人物を求めています。
濾過というものは奥が深く、化学工学、機械工学、電子工学、微生物学など幅広い知識が必要ですが、全てを完璧にすることは難しい。以前は個々の力で引っ張ってきましたが、今はそれぞれに興味を持つ得意分野を見つけて、個々の能力を補完するチームでの仕事を重視しています。興味を持つ分野を見つけた人は、強みを活かしてどんどん伸びていますね。

歴史ある会社でありながら中途入社が多く、新しい風を迎える土壌と、仕事を通じて学ぶやりがいがありますね。入社後のキャリアパスはいかがでしょう。

橋本美奈子 氏

入社後、3年育成計画を作成し、3年で一人前になることを目指しています。中途採用でも、未経験の仕事の場合、業務についてから向き不向きがわかることがあるので、例えば試運転・プログラム作成担当として採用しても、入社後の適性や希望により、設計・工事担当や営業などへの配属変更の可能性もあります。個人の持つ能力を最大限に活かせますし、積極的に取り組めばキャリアは広がります。キャリアを広げるためにも、業務に関連する多種多様な資格にチャレンジできるよう、資格取得支援も行っています。
また社員面談を実施しており、一人ひとりの考えや能力を確認してアドバイスをすることで、成長を促しています。ほとんどが転職者なので、それぞれの視点や能力を活かし合える環境ですね。

中途採用でもしっかり育てる仕組みがあり、切磋琢磨しながら成長できる環境は魅力的ですね。では最後に転職を考えている方へメッセージをお願いします。

根幹にある経営理念は守りつつ、時代に合わせて変化するのが日本濾水機工業です。社是の中にもあるように、高度の精密濾過を目的として、他の追随を許さず研究に励み、社会文化の向上に寄与することを目指して生産と販売には誠意をモットーとする、という考え方を基本に200周年を目指します。
濾過・プラントエンジニアリングは興味を持てば無限に成長できるおもしろい仕事。別業界からでも大歓迎です。世の中に役立つことをやりがいに、社内外を含めて人との良好な関係を築き、これから100年先の企業づくりを一緒に目指してくれる方のチャレンジをお待ちしております。

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク