ログアウト

ログアウトしますか?

ログアウト

閉じる

オンリーワン技術は、福井から世界へ。
国内トップクラスの生産量を誇るブランドラベルの総合メーカー「日本ダム」がめざすもの。

日本ダム株式会社

  • 総務・企画部

    取締役部長
    寺嶋 秀樹 氏

昭和46年に、シルク印刷によるプリントネームメーカーとして設立された日本ダム株式会社。そのシルク印刷の第一号機がイギリス(UNITED KINGDOM)の港から日本へ船積みされ、その英国名であるUNITED KINGDOMの“DOM”から、日本ダム株式会社(NIPPON DOM CO.,LTD.)と命名されました。アパレル製品には欠かせないブランドの織ネーム・プリントネームでは国内トップクラスの生産量を誇っています。衣料分野のみならず、自動車、室内インテリアなど幅広い産業領域をカバー。ビジネスは日本国内にとどまらず、海外にも広がり、独自の技術と品質至上の哲学でワールドワイドなビジネスを展開しています。同社の代表取締役社長 寺嶋秀樹氏に、製品に関するお話や今後のビジョン、求める人材について伺いました。

まずは、御社の製品について教えてください。

写真:寺嶋 秀樹 氏
代表取締役社長
寺嶋 秀樹 氏

当社は、アパレル製品などに使用するブランドの「ネーム」と呼ばれるタグを製造・販売しています。アパレルブランドのロゴを、多様な表現技法で表す「ネーム」には、さまざまな種類があります。中でも、高級で上質なアパレル製品等にふさわしい「織ネーム」、大ロット生産によるコスト削減も可能な「プリントネーム」においては、業界でもトップクラスのシェアを誇っています。

ブランドの存在を表現する美しさ、機能性のみならず、ブランド品の偽造防止のセキュリティ対策にも取り組み、「ブランド・セキュリティシステム」技術を開発。業界で初めて、ラベルの製造法で特許権を取得した識別機能付きラベルで偽造品・類似品をシャットアウトし、どこにも真似のできない技術で、ブランドの保護から管理徹底までのシステム構築をサポートしています。
また機能性商品として、消臭・抗菌効果に優れたデオドラントネームや、暗い所で光る再帰反射材の「COLORFULL REFLECTOR」や、蓄光フィルムなども開発・製造しています。

ブランドのタグが偽造防止につながるとは、すごい技術ですね。御社の主力製品である織ネームとプリントネームですが、それぞれどのような強みをお持ちですか。

写真:ブランド・セキュリティシステム

織ネーム、プリントネームともに、国内トップクラスの生産能力を持っており、織ネームにおいては、品質、コストとも競争力に優れていると自負しています。豊富なカラー展開の独自開発糸を使用し、特殊な加工技術を組み合わせていますので、高級ブランドのユーザー様からも多くの支持をいただいています。プリントネームにおいても、永年培った印刷・加工技術を組み合わせて、他社には真似のできない付加価値の高い製品を提供しています。

また、織ネーム、プリントネームの主な用途であるブランドネームに求められる偽造防止技術「ブランド・セキュリティシステム」は、世界各国で特許を取得している技術を含めて、当社独自の強みとなっています。
20年前の1995年、日本の競合他社のほとんどが、メーカーとしてはまだ中国には進出していませんでしたが、当時上海麗達商標製造有限公司を子会社として設立したことがもう一つの強みです。
織ネーム、プリントネームの汎用品を提供し、欧米のアパレル業界との取り組みも行っています。当社にしか提供できない製品においては、韓国、台湾、ヨーロッパなど、輸出している製品も増えています。

海外にも、高いクオリティが受け入れられているのですね。品質管理については、どのような取り組みをされていますか?

品質委員会を設置し、製造のトップが委員長となり、徹底した品質管理体制をしいています。また、繊維製品品質管理士(TES)という、ファッション業界では有名な資格試験がありますが、毎年数名が受験しており、現在二十数名が資格を取得しています。会社の規模としては、取得率が高いと思います。

すでにオンリーワンの技術をお持ちの御社ですが、今後のビジョンについては、どのようにお考えでしょうか。

写真:織ネーム

当社は、織物技術、印刷技術、さまざまな加工技術などの生産技術と、糸、生地、インク、フィルム、接着剤などさまざまな材料調達網を有し、それらを、顧客や市場のニーズに合うように組み合わせることによって、無限の製品を生み出すことができると考えています。これまでに培った、織ネーム、プリントネームや、アパレルの装飾資材、機能資材の技術を活かし、時代のニーズにマッチした商品開発に取り組んでいます。
日本国内市場は、どの業界も収縮していますが、当社は新たな顧客開拓、用途展開、新商品開発に情熱的に取り組んでいます。小さくニッチな業界ですが、だからこそ、世界でもオンリーワンの製品を生み出し、メーカーの役に立てる存在感のある会社になれると考えています。今後は、海外にも通用する商品を多く開発し、展開していきたいと考えています。

海外展開にも、さらに力を入れていくということですね。今後、どのような方に入社していただきたいですか?社風についても教えてください。

先ほど申し上げた通り、海外展開を強化していきたいと考えていますので、国内だけではなく、アジア、欧米へとワールドワイドに事業を拡大していきたいという気持ちをもった方に来ていただきたいですね。
当社には、自分で人脈を作り、自社を牽引していけるようなチャンスがあります。これは営業でも、開発でも、製造であっても同じこと。すでに出来上がった大企業では、なかなか出来ないことです。これまでの会社では自分の力を発揮できず、物足りないと感じていた方には、やりがいをもって働ける環境だと思います

また、品質、納期に対する社員の意識が高く、顧客のニーズに対して全社的に一致協力して対応する社風があり、顧客の皆様からも信頼をいただいています。 
また親睦会主催による社員旅行や社内イベントへの参加率も高く、社員どうしも仲が良く、風通しが良い社風です。

御社のある福井についても教えていただきたいのですが、これまで、どのような変遷をたどってきた地域でしょうか?

写真:プリントネーム

福井と言えば有名な眼鏡の産地であり、電子部品の大手メーカーが工場を作り、工作機械メーカーが拠点を構える「ものづくり」の土地ですが、私が最初に赴任して来た頃・・・もう44年も前の話ですが(笑)、織物の賃加工業などの下請けが多く、いわゆるメーカーと呼ばれるような第一次産業の企業が多くはなかったです。当時はホテルも交通手段も少なく、外部から人を集められる状況ではなかったんですね。
それが先人たちの努力で、少しずつ最終製品を作る企業が増え、今や産業、観光ともに、大きく変わってきています。もちろん、インターネットの普及や浸透も大きく影響していると思います。世界各国、どこにいても情報が集められます。

現在は北陸新幹線も開通し、インフラが整い、昔は考えられなかったような変化を遂げています。福井出身者だけではない。新しい人が、新しい福井を作る。その下準備を先輩たちが整えてくれた。そんな土地だと私は思っています。

現在では世界や国内で上位シェアを誇る製品や、オンリーワンの技術を有する企業も数多く存在する福井県ですが、福井で働く魅力とは?

写真:寺嶋 秀樹 氏

例えば都会で働いていた人が、家族で地方に移住して働くことは、良いことばかりではありません。もしかしたら、都会の企業の方が条件だけ見ると良い場合もあるでしょう。夜遅くまで繁華街は賑やかで、遊びに行くには事欠かないかもしれない。でも、生涯、トータルで考えてみてはどうでしょう?都会では片道1~2時間かけての通勤は当たり前ですが、ここでは、車で往復でも30分ということも可能です。残業をして帰ってからも、自分のために時間を使うことができます。住環境は都会よりも広くて安く、環境の良いところを選ぶことができます。
また、食べ物が美味しいことはもちろん、お酒もすぐ近くで最高のものが手に入り、豊かな食生活が当たり前になる。流行を追いかけたり、夜遅くまで飲み歩くことは難しくても、自然が多い中で人間らしい生活を送ることができる。そんな風に生活を楽しみながら、働ける土地だと思います。

ワーク・ライフ・バランスが整った、豊かな生活が送れそうですね。最後に、転職を考えている方へのメッセージをお願いします。

この業界は、ニッチな業界ではありますが、我々が創業45年間で培った人材、技術、調達網等の組み合わせで、さまざまな製品を作り出す土壌があり、社員が創造力と行動力を発揮することによって、世界でもオンリーワンの製品を生み出すことが可能であると思っています。例えばオリンピックに出場して金メダルをとることは、我々のような一般人には不可能とも思えることですが、当社の仕事において、世界レベルの金メダルをとることは可能であり、それがモチベーションになると思います。暮らしやすい福井という土地で、“金メダル”を目指してチャレンジしたい方、ぜひお待ちしています。

あなたのスキルを活かせる求人&あなたと近しいスキルの方の
「転職成功の傾向」

はじめに、あなたが
スキルを活かしたい
「ご経験業種」
お選びください

まずは新規登録(無料)
求人詳細を知る・求人のオファーを受け取る

個人情報取り扱いおよびサービス利用規約 プライバシーマーク