レノボ・ジャパン株式会社採用情報
外資系・海外求人は、転職エージェント「JAC Recruitment」

採用企業インタビューPC分野におけるグローバル・リーダー、レノボ・ジャパンが実現したいビジョンに迫る - レノボ・ジャパン株式会社 執行役員専務/レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 取締役 安田稔 氏

世界を舞台に飛躍するPCシェア世界No.1のテクノロジーカンパニー、レノボ(Lenovo)。その日本法人であるレノボ・ジャパンは、PC事業においてNECとのジョイントベンチャーを立ち上げ、日本最大のPC事業グループとなっています。さらには、タブレット端末やスマートフォン、サーバーなど、PC以外の製品やサービスを強化することで、さらなる成長を目指しています。今回は、レノボ・ジャパン執行役員専務 兼 レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ 取締役である安田稔氏に、今後の目標やビジョン、社風や求める人材像について伺いました。

レノボ・ジャパン株式会社 執行役員専務/レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 取締役 安田稔 氏
レノボ・ジャパン 執行役員専務 兼
レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ
取締役  安田 稔 氏

― まず初めに、安田さんのご経歴をお聞かせください。

これまで大小含めて、ずっと外資系畑を歩んできました。新卒時に入社したのは、外資系化学企業のデュポン。その後、転職してPC・サーバーを扱うコンパック・コンピュータの立ち上げに携わりました。その後はSAPジャパンでソフトウェアについて学び、デル、サン・マイクロシステムズなどで、30年以上日本におけるIT活用に取り組んでまいりました。
ここ10年ほどは、外資系企業の日本進出に際し、 カントリーマネージャーとしてスタートアップに携わることが続きました。会社の規模としては、大企業から、全メンバー10名ほどの小さな会社までさまざま。プロダクトも、レガシーシステムから、カッティングエッジのものまで、幅広く扱ってきました。

― 外資系IT企業での豊富な経験を持つ安田さんが昨年レノボ・ジャパンに入社されて、PC・サーバー関連業界に戻られた理由について教えていただけますか。

なんといっても、将来性と可能性です。レノボはIBM社のPC部門の買収を機にグローバル企業となりましたが、2011年にはNECのPC事業を傘下に収め、2014年はIBM社からx86サーバービジネスを、グーグル社からモトローラブランドのスマートフォンビジネスを買収するなど、ずっと右肩上がりで成長を続けています。閉塞感のある経済情勢のなかで、それは非常にレアなこと。成長の分だけ、多くのチャンスや機会があるということですから、きっと楽しく仕事ができるに違いないと思いました。

― 成長実績に裏付けられた将来性に魅力を感じたということですね。今後、御社のビジョンについては、どのようにお考えですか?

レノボ・ジャパン株式会社 執行役員専務/レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 取締役 安田稔 氏

エンド・ツー・エンドの製品であるモバイル部門と、PC部門。バックエンドとしてはストレージ、サーバー、ソリューションを扱うエンタープライズ部門。その3部門を主力としています。このようなレンジの違うプロダクト、サービスをトータルで提供できることがレノボの強みだと思いますし、それぞれにオポチュニティがあり、成長の余地がまだまだある。
例えば、タブレットやスマホのマーケットが伸びているにも関わらず、モバイル部門は日本ではまだまだですし、エンタープライズ製品に関しても、シェアはそれほど高くない。PC部門に関しては、国内ではシェア1位を獲得していますが、他の2部門も、もっと貪欲に伸ばしていきたいと考えています。

― 多様なプロダクト・サービスをお持ちだからこそ、ビジネスチャンスも多いということですね。長期的、短期的なビジョンは、どのようなものですか?

エンド・ツー・エンドのビジネスでのマーケットシェアを伸ばしていくことが、我々の一番の目標です。そのためにはM&Aや買収といった形をとることもあると思います。プロダクトレベルでは、やはりタブレットやサーバービジネスにフォーカスをあてていきたいですね。エンタープライズの分野では、非常に技術の進歩が早いので、課題をキャッチアップして提案していくスピード力も求められるでしょう。我々の提案が実現できれば、タブレットなどを利用した在宅ワークの幅が広がるなど、ワークスタイル自体を変えることもできると思っています。

― 今後、さらなる成長を推し進めるために、御社が求める人物像について教えてください。

新しいビジネスチャンスがたくさんあるので、前向きに取り組むチャレンジ精神や、柔軟性を持った方を求めています。ワールドワイドにビジネスを展開していますので、海外とのビジネスの機会も多く、グローバルで働きたい意識の高い方も歓迎します。とはいうものの、外資系出身であることがマストというわけではありません。例えばNEC出身の方など、前職が日系企業という方も少なくありません。

― 御社で働くことのメリットは、どのような点でしょうか?

レノボ・ジャパン株式会社 執行役員専務/レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 取締役 安田稔 氏

企業規模が大きいので、個人としても多くのビジネスチャンスがあるでしょう。キャリアパスのバリエーションも多く、例えば海外で働きたいという要望はもちろんのこと、マーケティング、ファイナンス、ビジネス企画、営業と、多様な職種がワールドワイドにあります。さらには、新しい製品や、ソリューションに触れる機会が多いため、最先端の技術やアイデアに触れられる楽しさもあります。
また、さまざまなポストがあり、内部の異動も少なくありませんので、自分の志向や適性に合わせて、社内で道を開き、自分らしいキャリアパスを築いていくことも可能です。
例えば、以前はIBMでサーバーに携わっていた社員が、レノボに転籍後タブレットのソリューションを担当していたりもします。もちろん、自分自身の努力次第ですが、社内でキャリアアップすることが可能だと思います。

― ひとつのプロダクトに特化した企業では、違うキャリアパスを望む場合、転職という道を選ばざるを得ないケースも少なくないのですが、御社では転職しなくても別のキャリアを築ける。他にはないおもしろさですね。社風はどのような感じですか?

一言でいえば、ダイバーシティな企業といえるでしょう。外資系なので外国籍の社員もいますが、日本企業出身の人も大変多いです。レノボ、IBM、NECなど、それぞれの企業文化を持った社員が集まっていますので、ミックスカルチャーで、多様性があります。だからこそ、どこかに偏ることなく、良いと思われることは柔軟に吸収していく良さがあると思います。元々は中国発祥の企業ですが、私自身、入社後にそれを意識したことはほとんどありません。上司の上司はオーストラリア人ですし、社風は他のグローバル企業と変わらないと思います。

― 競合企業はたくさんあると思いますが、他社にはない御社の強みは何でしょうか。

先ほどもお話ししたように、やはりエンド・ツー・エンドのビジネスであることが一番大きいでしょう。他社がビジネスを専門化、特化させていく中で、PC、サーバー、ソフトウェア、ソリューションと、さまざまなレンジで製品・サービスを一気通貫で提供できる唯一の企業となりつつあります。他社は分社化によって、サービスもしくは製品だけ残すという形をとっていることが多いのが現状です。当社のように包括的にサービスを提供することができれば、ユーザーは困ったことがあれば一社に相談すれば良いので、手間が軽減されますし、ビジネスパートナーにとっても窓口が一本化されて、効率的に動けるメリットがあります。

― トータルでサービスを提供できる強みは、御社の優位性ですね。これからの成長の鍵を握る、注目しているマーケットはどの分野ですか?

レノボ・ジャパン株式会社 執行役員専務/レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ株式会社 取締役 安田稔 氏

私たちは、コンピューティング・パワーを最大にしたいと考えています。この業界でまず思い浮かぶ製品はPCだと思いますが、実はそのPCも私たちのまわりで、四六時中、働いているわけではありません。それをもっと最大限に活用すれば、日常生活もビジネスも大きく変わるはず。
例えば、今現在、コンピューティング・パワーを最大限に発揮しているのは、車の中だと私は思っています。自動運転、自動ブレーキ、カーナビがあり、近所のレストランまで教えてくれるなど、車の中で、ありとあらゆることをしてくれるでしょう。そんな環境が、日常生活の中でも生まれれば良いと考えています。
今、生活に欠かせないと思われているPCも、実はインターネットを見たり、仕事をしたり、生活のほんの一部で利用しているに過ぎません。それを、朝起きて身支度をするなどの一連の流れの中でもIoT(Internet of Things)を取り入れる仕組みを考えたり、コンピューティング・パワーが手助けするようなことを実現したい。そういった意味では、マーケットは無限だと思います。

― これからITが実現できることは、まだまだたくさんありますね。楽しみです。最後に、転職を希望する方へのメッセージをお願いします。

チャレンジ精神と、インテリジェンスのある方を強く求めています。日常の暮らしの中で、コンピュータをフル活用した便利な世界を実現することが、我々だからこそできる使命だと考えています。私自身が実感していることですが、たくさんのチャンスがある会社なので、ぜひ挑戦してください。

この企業の求人を見る



無料転職サポート

ご都合の良い時間に合わせ、専任のコンサルタントが転職活動についての相談を承ります。キャリアプランについてのご質問から具体的な求人企業の社風や採用動向、応募書類の添削、面接対策など、様々な面であなたの転職をサポートします。まずはJAC Recruitmentの無料転職サポートにご登録ください。

新規登録
ONLINE REGISTERATION
[無料]転職サポートのお申し込み

新規登録


トップへ戻る